サイトへ戻る

プロ経営者の入り口に関するセミナー

スモールビジネスを継承してプロ経営者キャリアをスタートさせる秘訣

今回は㈱ユーザベースグループで、エキスパートネットワークを運営する㈱ミーミル日本M&Aセンターグループで、スモールM&AのITでのマッチングを行う㈱バトンズとの協賛セミナーをさせていただきました。

プロ経営者の道への一つの入り口として、スモールビジネスを自分で取得する、という方法があり、今回はそういった方法の紹介でした。

第一にプロ経営者協会の代表理事であり、マラトンキャピタルパートナーズ㈱代表取締役を務める立場から、『事業承継型』のプロ経営者に関して、通常のプロ経営者と比較して求められること、リスク、アップサイドのリターンなどに関して説明をしたうえで、他社への転職や、起業と比較した場合のメリット・デメリットなどが説明されました。

その後、プロ経営者に求められるビジネススキル(MBA等で取得)財務・会計スキル、業界経験・地検、リーダーシップの4要素のうち、最も求められるスキルはリーダーシップであることなどがその理由や事例などとともに説明されました。

その後、M&AネットプラットフォームのBATONZの代表取締役である大山敬義氏、日本プロ経営者協会代表理事の堀江、同じく小野とでの

事業承継型プロ経営者

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK